FC2ブログ
鳩になりたい 2nd

鳩になりたい 2nd

 

闇堕ち



ミコトちゃんに第二覚醒が実装されました。
…露骨に人数の少ないとこから攻めてくるのそろそろやめてくれないかな?

まあ、ミコトちゃんラストチャンスということでそこそこ楽しみにはしてたのですが。
結果、どうなったのかといいますと…。



ミコト二覚1

ミコト二覚2


悟得陰陽頭が射程+25にCT40%減少。耐久の伸びが良好。
召鬼陰陽頭が射程+10に強力なトークンを枠無しで1体召喚化。攻撃の伸びが良好。

トークンの詳細は二覚しないとわからない様子。…そういうとこな。
一応、召鬼の方が実質ミコト専用ルート。コヨミは悟得。

召鬼トークンのステは悟得のトークンに比べてステが1.5倍高いみたいです。それだけ。


はあ~~~~……。



まあ、残念二覚という声が多めでしょうか。
実際そうだな、とミコト持ちの私も思いますし。

ミコトちゃんの強さは、現状ほぼスキルに依存してます。
採用理由のほぼ全てが、広範囲高威力の7秒時止めボムに集約されている。

逆に、ミコトが弱いと言われる所以は、スキルボマーとして以外の採用理由がないこと。
結局のところ、これに尽きます。


範囲鈍足メイジとしての能力は、実装当時は強かったと思うんですが、現状はもう微妙。
特に、クロノウィッチの存在が痛いです。

私はトワがいないのでまだマシですが、トワ持ちならまず役割が被るミコトはかなり厳しいだろうし、そもそも、ミコトの通常攻撃で適当に放置する程度のマップだと、軽い分ココロの方がマシなことがとても多いです。
これは別にミコトよりココロの方が強いという意味ではなく、ココロの方が効率が良いことが多いという話。

流石に時止め能力はミコトが圧勝してるんですが、それは結局最初の通り、スキルボマーとしてしか採用理由がないということなんですよね。

加えて、単純な時止め要員ならスーシェンもいる。
置き場所や起動条件が違うのでミコトが使われる場面もそりゃありますけど、スーシェンで良い場面なら、まあスーシェン使いますよね。

汎用性で言ってもスーシェンには勿論勝てないし、スーシェンがいない頃でもあまり使おうとは思えなかったというのが正直なところ。
決して耐久を増やしてほしいという意味ではないし、そんなところにリソース割くなと思ってるけど、耐久が低いミコトは事故を起こし易いです。ちゃんと気を付けてあげれば別だけど、ボマーとして使いたい場面が割と切羽詰まってるので尚更。
リスクを負ってまで使いたいかと言われると、そこまでメリットねーな…というのが個人的な感想でした。


まあそれが、現状のミコトさんの立ち位置。

つまるところ、二覚で期待されていたのは、スキルボマーとして以外の強さだったと思うんです。

だからこそ、トークン分岐に一定の期待を寄せる声が多かったのだと思うし、そこにガッカリしてる声も多い。
時止めボムとしては射程であったり威力であったりが順当に強化されているし、トークンだってオマケとしてはそれなりなステを持ってはいるんだけれど、結局、スキルが必要な場面でよろしくね、という立ち位置から何も変わっていない。
その場面もそんなに多くはないしね…。

とはいえ、そういう場面がたとえ少なくてもあるというだけマシなのも事実で、なんともですかね…。
ただ、二覚のコストに見合うかと言われると…うん…。



まあ個人的には必要になるまで放置でいいやと思ってるんですが、現時点でどちらの分岐を選ぶかと言われたら、召鬼陰陽頭の方を選ぶかな?と思ってます。

射程はとても捨て難いですが、ミコトボムには攻撃力の恩恵も大きいし、そっちの方が良いかなーと。
CT減少は、本当にミコトボムに頼りたいような状況だとはわわ使ってるだろうしね。

強力()なトークンは正直イマイチですが、一応シルヴィアの霧分身…よりちょっと微妙なくらいな使い道は出来ると思うので、まあそれも多少は考慮していいかなとは思います。
居座り型のシルヴィアとボマーのミコトでは場に滞在してる時間が違うし、耐久型で回避もある霧分身に比べると、いくら火力が高くてもミコトの鬼はちょっと見劣りしますけどね…。


まあ、実際に研究が進んで何か変わるかもしれないし、特定のマップで評価を上げるかもしれない。
それまでは放置でいいかなーと。

…二覚ってそんなんばっかだけどね。

ほんとこれ、失敗コンテンツだよなー…。

スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   12 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

Author:クローゼット

ゲーム好きな気紛れソリスト。
オンラインゲームRED STONE青鯖にて戦士。
ラテール ルビー鯖にて片手ホーリーセイバーで
活動していました。現在隠居中。
最近は団長業に勤しんでます。

過去ログ
リンク
カウンター
QRコード
QR
 

©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。


©2006 Actoz Soft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Archive RSS