FC2ブログ
鳩になりたい 2nd

鳩になりたい 2nd

 

ヨッシャ、ラッキー!



キュウレンジャーが終わりました。
この時期になるとまた一年経ったんだなあと寂しい気持ちになりますね。
遊びに来た甥っ子がヨッシャ、ラッキー!と叫んでたり、キュータマダンス踊ってたりで、いつもとは違った面で印象に残った戦隊でもありました。


さて、最終回。
最後のOPでようやく12の救世主が~、とナレーションが変化しました。最終回感出てる!

宇宙と化したドン・アルマゲですが、強さの方はというとなんとも地味目。
特殊能力的には最強クラスの凄まじく厄介なものを持っている反面、現在まで何度も相対して倒しているように、イマイチ戦闘力の方はパッとしない感じです。
実際、ボコボコにされるものの、回復するから全く効いてないぞー!というのが、なんとも強キャラ感薄い。

それでも、追い詰められてからの一人一人奮起する展開は王道で熱かった。
全員揃っての素面名乗りもみんなカッコ良くてよかったです。

でもそこから一気に必殺技で倒される辺り、やっぱ強ボス感ないんだよなあ…。

ロボ戦はとりあえず、全員分の『うおおおお!!!』は流石に長い。
画面分割して纏めてやれなかったんかな。そんなに尺余ったんだろうか。
あれに尺割くなら、○○インパクトを全員分見れた方がまだよかったけどなあ。

ここだけはちょっと擁護出来ないくらい酷かった。

ラストは初回を思い出すしし座流星群アタック。
あれはもう、おかしいだろwってツッコミが入る要素ではあるんだけど、それを真面目にやれてカッコイイの好き。

エピローグは2年後、スパーダの店で全員揃っての大団円。
全員ハッピーエンドでよかったよかった。



一年通してみた感想としては、やっぱ、人数多過ぎだろ!っていう。
これが特徴で目玉でもあったんだろうけれど、裏目に出てた感があります。

ハミィやガル、スパーダは扱い的にどうしてもやや悪かった印象が拭えない。
それでも、ラプターやツルギと組んだり、まあ特徴的な名乗りなんかで個性を出してたスパーダは良い方。
ガルもラッキーの忠犬キャラでなんとか強引にやった感があるけど、ハミィは唯一の人間体女戦士枠だったのに、あまりキャラ立ちしなかった感があります。

戦隊内でも仲良しグループではないけれど、特別絆の強い関係性というのがあって、スパーダとラプターであったり、スティンガーとチャンプ、小太郎であったり、BN団であったり。そういう関係性がハミィだけなかったのが痛かった。
ガルはラッキーと、と書いたけれど、ラッキーは良くも悪くもみんな同じ距離感なタイプなので、ここもやっぱりちょっと不遇なんだよね。

全編通して、そういう関係性からキャラの掘り下げをしていくことが多かったので、そこからあぶれていたガルとハミィはどうしても薄く感じてしまいました。


更には、戦隊メンバーの描写が増える分、敵側の魅力も薄かった。
マーダッコはかなり頑張ったと思うのだけれど、一人ではやや厳しく、死ぬ度に性格が変わるという設定も裏目に出てしまったように感じます。
イカーゲンが早期に退場したのも勿体なかったですね。

宇宙を巡るレジスタンスという非日常的な設定や大量にあるキュータマの販促ノルマ。
メインキャラクターの多さが相まって、どうしても展開が単調になってしまったのかな、と。


ただまあ、12人描写しなければならない、という前提に対してみれば、わりと成功例と言えなくもないというか…。
なんだかんだ空気キャラと指摘されるのは毎年のようにちょくちょくいるわけで、そう考えると限られた期間と重い制約の中でこれだけ描写出来たのは、十分凄いよなーとも思う。ニンニンの黄色なんかはもっと酷い空気だったし。

とはいえ結局、12人は厳しいよね!と最初に気付いておくのがベストだったんじゃないかな、とは思うけど…w


あとはまあ、ロボのカッコ良さとか、必殺技のカッコ良さとかはよかったと思うのだけれど、全体的に単調だったのが勿体なかったなーと。
オールスターフラッシュは好きだけど、殆どこればっかりだった印象。



まあどうしても問題点に目がいってしまう戦隊ではありましたが、総合的には1年楽しく見られたし私は好きです。

ラッキーのヨッシャ、ラッキー!精神も子供向け番組のテーマとして良かったと思うしね。
あれ?と思う場面が全くなかったとは言わないけれど、前向きな姿勢で頑張って、自分で幸運を引き寄せるというのはとても大切。
もちろん頑張った結果全てが上手くいくわけではないし、上手くいかなくて失敗することもあるけれど、それで終わりなわけでもない。
それでも、そんな時こそ前を向いてその先の幸運を掴むんだ!という強い意思こそが、ドン・アルマゲを撥ね退けたラッキーの力なのだろうと思うし、この作品の伝えたいテーマなんだと思う。

まあ、もうちょっと丁寧に書いてほしかった部分もちょっとあるけどね!w

でも、綺麗に終わったし、それでいいかなと。



しかし、キュウレンも一年色々ありましたね。
枠移動とかEDダンス変更とか…。

EDダンスはまあ確かに攻めてるなあ、とは思いましたけど、ガチで変えるほど苦情いったんだ…と思うと、いい大人が子供番組をなんつー卑猥な視点で見てんだとツッコミたくなりました!
ヒーローが命懸けで戦ってるって時にこのエロ猿共めが!

枠移動はなー。
個人的なことだけを言うなら時間遅くなってゆっくり寝てられるようになったし、ぶっちゃけ引き延ばしで時間の無駄だとわかっていながらも惰性で見てたワンピを切れたんで有り難いっちゃ有り難いんですが、ワンピと被ってるせいで立ち位置厳しくなっちゃうのはなー。ちょっと特ヲタ的に嬉しくはないよね。

作品の好き嫌いは別として、ニンニン以降の戦隊がどうにもあまり上手くいっていないのもわかるし、下火になってしまうのは悲しい。


来週からはルパンレンジャーVSパトレンジャーが始まるんで頑張ってほしいところです。
また斬新なことやってるんで、どうなるのかなんともな感じなんですが、楽しみにしてるんで!

スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   09 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

Author:クローゼット

ゲーム好きな気紛れソリスト。
オンラインゲームRED STONE青鯖にて戦士。
ラテール ルビー鯖にて片手ホーリーセイバーで
活動していました。現在隠居中。
最近は団長業に勤しんでます。

過去ログ
リンク
カウンター
QRコード
QR
 

©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。


©2006 Actoz Soft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Archive RSS