鳩になりたい 2nd

鳩になりたい 2nd

 

死竜と復讐の魔導司祭



先月姪っ子が生まれましてですね。
産後実家に戻ってきた妹と甥っ子の面倒を見ていたのですが、先日帰ってしまったので寂しくて泣きそうです;w;

お風呂入れたりご飯作ったり一緒に買い物行ったり…あの楽しかった日々はもう…(´;ω;`)

…甥っ子溺愛し過ぎててヤバい。

お兄ちゃん!お兄ちゃん!って呼びながらピョンピョン跳ね回ってるんだぜ。
なんだあの可愛い生き物は…。

でも、もうこれからは君がお兄ちゃんなんだ…。
私はおじ…おじ…うわあああああああああ!!!おじさんになっちゃうううううううう!!!!!




…はい。というわけで、気を取り直してブログでも更新してこう。

大討伐が無事6億達成されて、産廃アビを貰っていたルイーズさんがついに白に昇格されましたね。
これで救われるかと思いきや、案の定編成デバフは変わらず…。


ルイーズ覚醒させたやつおりゅ?wwwww


ルイーズ覚醒


おう、呼んだか?

まあ、正直期待はしてなかった。
今までを見るに○んこPは不評だった要素に対してテコ入れはするけれど、不評の原因は改めない人なんで。
多分こんな感じなんだろうなー、というのは思ってた。

ぶっちゃけ、ジェリニキ硬く♂して遊ぶ用としか見てないです。
それだけで将来覚醒させる理由には十分だったし、それなら育成コスト低い内に覚醒しとけ、って感じでそれだけ。

そして、その通りの役回りしかなさそうですね。

第三兵舎の名前は無事ルイーズマンションに決定したな!


まあバフ量は大きいので、ハマれば使い道を見出せることもあるかもしれないでしょうけど、ルイーズに期待されていたことは常時編成に入れておいても問題ないスタメン白プリとしてのスペックだったので、その点一つで期待ハズレ感が強過ぎましたね。


そもそもアイギスのバフは、適当に入れておけばいいだけの存在だから強いんだと思うんですけどねー。

マップ攻略で15枠フルに使うことは殆どなく、腐っているユニットがほぼ確実にいる難易度なお陰で適当に入れることがデメリットになり難いですからね。
ポケモン並みに役割と対策でガチガチに埋める必要があったら全然評価変わるでしょうけれど、アイギスはその必要がないお陰でバフ役が結果を求められることは少ないです。

居なければ抜けられてた局面やキャーしてた場面は確実にあるんですが、全部が全部そうではないですからね。
数値が上がったから強くなったー!は役に立ってるとは言わないです。
ジェリニキ硬く♂して遊んでるのと変わりません。

ただ、仮に戦闘結果になんの影響がなくても、他の腐ってるユニットに比べたら保険の役割はしてくれてるわけで。
仮に腐っていても構わないという環境と、実際に恩恵のある局面があったという実績両方踏まえて、バフは強いと思うんですけどね。


逆に、ルイーズが致命的なのは、常に結果を求められること。
結果を出せなきゃただのデバフ発生器なので、文字通りの足手纏い。

弱いとネタにされるカノンやベルディナートでも、入れてること自体がデメリットとまでは言われないですし、出す機会がなくてもそれ自体は大したことでもないです。前述の通り、枠自体はフルで使うこと少ないですし。

コストなんて一番ダイレクトに使用感に響く面だし、常に結果を求められるのも当然。
それがどれだけ重いデメリットなのかわかって設定してるのかなー?

ルイーズが今後スキル覚醒でどれだけテコ入れされてもその立ち位置だけは変わらないので、わりと絶望的ですね。


まあ、新規の王子が使うなら未覚醒運用がベストじゃないかと思います。
好感度アイテムを捻出できるかがちょっと問題ですけど、未覚醒でもそこそこの役割までなら熟せるでしょうし、その上でクローディアの復刻待ちがベターじゃないかな。
イメリアがきてる以上そう遠くない内に復刻されそうなんで、その必要すらないかもしれませんが。

仮に私が戦力不足の時代に手に入れていたとしたら、育てないか未覚醒運用かの二択だったと思います。

私の編成はイベユニ中心なのでかなり軽い編成になっているのだけれど、それでもコイツがスタメンに入ることはまずないでしょうね。
アーマーが強いので一概には言えないけれど、コイツ使うならテミス使う。

見た目は好きなのでとても残念なんですけどね…。
流石にルイーズ以外にも好きなキャラがいますので、役立たずならまだしも、足手纏いは雇えません。




さてそして、今回のイベント死竜と復讐の魔導司祭。


エターナー収集


前半スタ割りでこんな感じ。

後半に入って覚醒スキルも二重詠唱と判明しました。

攻撃力が少し下がる代わりに最大80秒範囲攻撃と単体回復を同時に行うというもの。
アビリティは攻撃速度アップ。

なかなか良いスキルとアビを貰えそうな感じですね。


気になる点は、覚醒スキルの少し攻撃力が下がるという点と最大80秒という表記でしょうか。

攻撃力に関しては恐らく、0.8~0.9くらいの間でしょう。
0.8だと白ヒラと金メイジってところでしょうか。
ヒーラーとしてはあまり問題に感じないけれど、火力としてはちょっと物足りないかなー。

曲がりなりにも黒ユニだし本分が火力である以上、0.9はあってほしいところです。


最大80秒という表記もこれはどうなんでしょうね。
イーリスやカミラのような変化型のスキルなのかどうか…。
そこまで使い難い性能にはしてこないと思いますが、余計な要素入れても残念な気持ちを煽るだけの結果になりそうですが…。

普通に変化なし0.9倍だったら理想的なのだけれど。


まあなんにせよ、当初の予定通りフルスぺで取ります。
あまりガチャしない系微課金王子としては収集割らないと結晶使う機会ないですし…w

性能も判明してる情報で期待されてる程度の調整をされていれば、残念なことにはならなそうですしね。


5秒点火でヒーラーとメイジの仕事が同時に出来るのは便利な場面が容易に想定できるし、黒ユニの点火速度とも噛み合っていて良いスキルだと思う。
攻撃速度アップで放置性能も上位になるだろうし、お金さえ考えなければ一軍メイジ確定でしょう。…お金さえ考えなければ。

回復が必要な場面でしか活きないスキルなのでパトラは食えないし、完全スイッチビショップの完成形であるマリウスとも差別化できてる。

ノエルはビショップじゃなくてミアの存在の方が重いのでなんとも…。
完全スイッチに関しては使っていてかなり便利ですけどね。
持続を気にせず使えるのは余計な負担を考えずに済んで実際のメリット以上に使い勝手が良い。

同時に攻撃出来たら、というのも使っていて思うのでエターナーは別の面でも確実に利便性あるだろうし、使い分けも出来そう。


ポーラはどうだろうな…。
スキル覚醒エターナーとの比較なら使い分けできるしいいんですかね。

ただスキル覚醒させないとポーラ絶対殺すウーマンだけど。
素ステと攻撃速度アップのせいで多分射程+26と持続+10秒しか強みないぞ…。

このスキル覚醒だと尚更ポーラと同じスキル持たせた意味がわからん…w
まるでポーラを殺したいが為だけに設定されたようなこの…。

まあ、だからといってポーラの上位スキル宛がわれてたら途中からでも走るのやめるレベルでしたが。

実際に配布されないとなんともですが、エターナーは割といい塩梅の強さにはなりそうですかね。



そして、本日はもう一つありました。


リッカスキル覚醒


完 全 貫 通

強過ぎワロタwww

あ、でもうちの子スキルLv6なんですけどね^q^;
スキルマで25秒になるので一応持続が5秒短くなるというデメリットはあるようです。

あー、復刻こねーかなー。
正規の復刻来たら間違いなく9まで頑張るんだけどなー。

でも私ならその前にGRに入れて待ち切れない王子から結晶搾取するだろうけどな…!

でも、このクラスのスキルだとここからでも虹入れるの考えちゃいますね。
リッカのステ、攻撃速度、射程、アビリティでの貫通攻撃は強いですわ。

持続は短いけれど、回転率は良いですしねー。
回復出来ない分場持ちに難がありますが。

ハエとかでも使えるし、というか、元のスキルの時点で覚醒アビ頼りでハエ殴らせてたしな…。

残念なスキル覚醒が続いてたので久々に面白そうなのが来てよかった。


後半神級もきたし、いよいよ覚醒ずっ友さんの実力を試せるな…!

ちなみに、ずっ友引く前のピピンでは虹10個近く拾ったんだよなー^^
これにずっ友までいるんじゃ6からリッカのスキル上げも出来ちゃうかもなー^^

結果が楽しみだなー^^


ま、今週はそんな感じでのんびりパリンパリンしてきまーす( 。・ω・)ノシ

スポンサーサイト

 
 
Comments

 
<-   09 2017  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

Author:クローゼット

ゲーム好きな気紛れソリスト。
オンラインゲームRED STONE青鯖にて戦士。
ラテール ルビー鯖にて片手ホーリーセイバーで
活動していました。現在隠居中。
最近は団長業に勤しんでます。

過去ログ
リンク
カウンター
QRコード
QR
 

©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。


©2006 Actoz Soft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Archive RSS