FC2ブログ
鳩になりたい 2nd

鳩になりたい 2nd

 

スキルポイント



GBT終わりましたね。
優勝候補の黒鯖を破って、橙鯖の優勝でした!おめでとう!

青鯖は残念ながら初戦で敗退してしまいましたが、こういうお祭りは楽しそうだな~、と陰ながら覗いてました。
参加したい気持ちはありますが、抵抗装備は疎か、速度装備も、武器すらないので流石に自重しました(ノ∀`)タハー

普段からGvしていると、こういうお祭り事に参加しやすいのは素直に羨ましいなあ。


しかし、ニコ生見てましたが、今のGvは凄いねー。
正直、どっちがどっちか見ててもさっぱりわかりませんでしたがw

圧倒的な紫魔法陣率もそうですし、移動速度のえらい速い人とか、すごい大きい真空とかw
あれでも、トップクラスの人には出てない人も多いというし、もうその辺は完全に別ゲーになってますねー。
あれを見ていると色々と感じるところもあるけれど…。

でも、普段のGvにはあまり興味は湧きませんが、こういったイベントバトルに賑やかし枠で突撃できるくらいのスペックがあったら楽しいだろうなー、っては思いました。
尤も、賑やかせるほどのコミュ力も無いですが/(^o^)\
装備よりもコミュ力のスペックを上げるべきだった\(^o^)/オワタ

参加された方、各鯖の副マスの皆様、お疲れ様でした!



さて、11月も間近ですね。
しばらく疎らなINを繰り返していたのでよく知らないんですが、例年通りだとアプデは11月らしいです。

というわけで、今の戦士さん。


スキルポイント


まあ、スキル振りは割と普通かと思われますが、シマーをマスターしてから、覚醒システムに向けてずっとSPを溜めてきました。
ようやく8600ほど。

最近は収容所のコボルトエリアでばかり狩っているため、レベリングは停滞気味。
敵のLv幅が500~550と広く、かつ等級も低いため、あまり経験値は稼げません。

まあ、欠片とドロップを狙っていたのでそれに関してはあまり問題に感じていなかったのですが、調べてみたところ、どうやらスキルを一つ強化するのに必要なSPが3500くらいらしいとか?

実際に実装されるまでどうなるかはわかりませんが、そうなると、大体主力のディレイ、ハリケンを強化してなくなるくらい。
まあ、最低限必要な分は確保している、と言えばそう言えるくらいです。

ですが、もう一つ気になる話が。
なにやら、3種のスキル全てを強化すると、他ルートのスキルも倍量のSPで強化できるらしい?

これまた、実際に実装されないとわからないことではありますが、これが確かなら、ディレイ強化に加えてレイジの強化も取れるかもしれない!とかなり期待が膨らみます(*゚∀゚)=3ハァハァ

しかし、その為にはあと一つ。オルターをマスターして強化しなければなりません。
オルター自体は非常にマスターしたく、強化スキルも取りたかったスキルなのでその点は問題ないのですが、覚醒システムに向けてSPを溜めていたため、涙を呑んで後回しにしていた状態。
そして、上記の通りの必要SPとなると、当然オルターをマスターするにはまったく足りませんヽ(;´Д`)ノ

その上更にレイジ強化に必要なSP。
倍量となると7000ものSPが必要ということに…。

650くらいまでレベル上げないと足りない\(^o^)/

正直、IFブレード7とカルスに満足して、レベリングに対する意欲はかなり薄れていたのですが、どうやら、そうも言ってられないようです(´w`;)

レイジの効果がスキル表通りだとすると、クリ率が最大で30%上昇するわけで、これだけの性能だと掛け直しの手間を考えてもかなり実用的なスキルになるはず。
スタチュを上回る性能やで…!


しかしまあ、想像以上にSPが重いですね…(´w`;)

パラを完全に捨てた純戦士でも、450くらいにならないと完成しない計算。
かといって、パラがないと流石にPTで困りそう…。

あー、サザンとか切りたいなあ…。


ちなみに、これは戦士視点での話でしたが、剣士視点だと、パラ強化を選択して他の強化を取ろうと思った場合、今まで1振りが主流だったファイナルなんかもマスらなくてはならないかもしれません。

剣士は剣士で、SPのやりくりに困りそうです(´w`;)


しかし、戦士剣士はそれでもまだSPに余裕のある職だったのでマシですが、これ職によってはかなり重いですよ…。
天使や悪魔、霊術なんかの対職含め有用なスキルが多い職はかなりSP厳しいんじゃないかな…。
スキル職筆頭のテイマーはまだ、サマナの完全切りという選択肢がありますけど…w

シフもうちの子全然SP足りねーわw

武道とのハイブリを目指してます( ー`дー´)キリッ
とか後悔しかないwwwww

各職覚醒で片方しか特化出来ない上、これだけSPが重いと、ハイブリの立ち位置がかなり厳しくなりそうですね。

転生4回でSP+1000。
天上10回でも+1000。

正直かなり少ないですが…。
それでも、今後はそれが欲しくなるほどSPが厳しい職も出てくるかもしれません(´w`;)


まあ、何度も言うように、実装されてみないとわからないですけどねッ!

…でも、またレベリングも考えないといけないのかもなあ…。

とりあえず、今日はこれで( 。・ω・)ノシ





コッソリ追記で。

GBTを見てて思ったこと。


わかっていたことではあるのだけれど…やっぱり、今のGvはハードルがかなり高いですねえ。
公式イベントである以上、私のような役立たずでも枠が空いてれば入れたかもしれませんが…でもねえ…。

正直、Gvを公式イベントのコンテンツとして使うのは、もう無理があるかもしれませんね(´w`;)

長く続いてるMMOなので、Gv自体が廃人専用コンテンツになっているのは致し方ないものがありますが、公式イベントと銘打ってるもののハードルがこうも高いのは、やはりあまり好ましくないかな、と。

もちろん、表向きは(少なくとも運営的には)誰でも参加OKの場ではあったのでしょうが、本気で勝ちを目指していたところもあったでしょうし、一時的とはいえ制限を掲げた鯖もあったわけで。
客観的に見て、誰もが参加しやすいイベントではなかったのは事実だと思います。

装備面での格差的な問題が大きすぎるのももちろんですが、職的にも、今回のGBTでテイマーやサマナー、光奏師といった職なんてほぼいなかったんじゃないかな?
この辺も、公式イベントとしてはちょっと致命的。

極一部を除けば、表立って弱い奴は自重しろ!という声があったわけではないと思いますが、そういう空気を感じてしまった、というのが正直なところじゃないかな…。
商品もありましたし、勝ちに行きたい人からすれば、そういった賑やかしそのものが鬱陶しく感じるというのもある種致し方ない面があるし、それで別の人に皺寄せがいくのも事実。
それを察して参加しなかった人も少なくないでしょう。

みんなで楽しめるイベントが一番ですが、それをGvでやるのはもう難しいでしょうね…。


RSはコンテンツが少ないんですよね~…。

前回のハロウィンイベントを見ても、イベントをしよう!と思っても大して出来ることがない。
これは、金鯖の最終日イベントの時もそうでしたよね。

せっかく以前に比べ頻繁にイベントをしてくれる運営になったので、出来る限り参加して楽しもうとは思ってますが、些か内容のショボさが目立ってしまうのも事実で…。


決戦システムが上手く扱えればいいんですが、あれは扱い難いですよね…。

本鯖の影響を受けない、というのが最大の持ち味でメリットではあるんですが、それが一番扱い難い要因でもあるわけで…。
言ってしまえば、完全な別ゲーですからね。

一ユーザーとしては純粋に実装してほしい!遊びたい!と思いますが、その弊害はかなり出るでしょうし、現実的な話、実装しないのが正しい判断な気がします(´w`;)
本鯖から人が流れて過疎っちゃうだろうしね…。

仮に決戦鯖自体が課金前提であったとしても、結局のところ、本鯖と決戦鯖、同じゲーム同士で客を取り合う形になるんで、最悪どちらも過疎って共倒れ、と…。

イベントに絡めるにしても、下手に扱えない感じ。


気軽に参加できる楽しいイベントがあるといいんですけど、なかなか難しそうですねーヽ(;´Д`)ノ
まあ、私を含め、ユーザーはワガママなものなので、色々考えてもなかなか満足してもらえなかったりするんでしょうけどね…。

その辺はユーザーとしても、難しいこと考えずに楽しんでいこうぜ!ってテンションで参加したいところです。

とりあえず、運営の方でも色々考えているのでしょうし、今後も楽しいイベントを期待してます!

スポンサーサイト
 
 
Comments

 
<-   10 2018  ->
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

Author:クローゼット

ゲーム好きな気紛れソリスト。
オンラインゲームRED STONE青鯖にて戦士。
ラテール ルビー鯖にて片手ホーリーセイバーで
活動していました。現在隠居中。
最近は団長業に勤しんでます。

過去ログ
リンク
カウンター
QRコード
QR
 

©2007 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved. ©2007 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。 許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。


©2006 Actoz Soft, All right reserved. ©2006 Gamepot Inc, All right reserved.

Archive RSS